smoky2mac:

パソコンに残っている最古のねこ写真。

撮影は父。

実家に帰ったときのものだが、父が勝手に撮っていた。

初めて使ったはずのデジカメでなんでこんな写真が撮れるのだ?

(oxygen8からリブログ)
日本で「失敗したら反省しなさい」って言われたとき、たいていの人が求める「反省」って「失敗の原因を改善すること」じゃなくて「失敗して落ち込んでる様子を他の人に見てもらうこと」だったりするから困る。
(oxygen8からリブログ)

【 おばあちゃんの知恵袋 】

日本人はな、お互い様やねん。
相手に一回譲ってもうたら、 今度は自分が譲るねん。
そうやって、うまいこと回っていくねんけど、

『 あの人ら 』は違う。

一回譲ったら、つけこんできて、
こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
それでも『あの人ら』は平気なんや。

カドたてんとことおもて譲り合うのは、
日本人同士だけにしとき。
そうせんと、『 あの人ら 』につけこまれて、
『 ひさしを貸して母屋を盗られて日本がのうなってしまうからな。

嫌われることばかりをしてる人を嫌うのは、差別やない。
差別、差別と印籠のように突き出してくる人間こそ 卑怯者の差別者なんよ。

【 おばあちゃんの知恵袋 】 (via maido3) (via itokonnyaku) (via twinleaves, maido3) (via rosarosa-over100notes) (via dappa4696) (via karakurenai) (via the-little-prince-and-fox) (via shinjihi) (via toutiku-m44) (via pizzapotato) (via udon0316) (via mr-moai) (via shimaneko)
(shimanekoからリブログ)
面白い事実がある。消費税を引き上げたのは1997年。実はそれ以降、税収がこの年を上回ったことは一度もない。デフレと低成長を放置するかぎり、増税をしても税収は増えない。
(hkdmzからリブログ)
(nanikanoからリブログ)

(出典: piyox22)

(nanikanoからリブログ)
(hkdmzからリブログ)
(paltramからリブログ)
「趣味は上達すると面白い」は正解だと思うんだけど、割と多数の日本人は「趣味は上達しないといけない」「上達しないなら、最初からやらないほうがマシ。時間と金と体力のムダ」みたいな思考があると聞いた。一方外国では「ボクは○○が趣味なんだ!スコアは万年初心者だけどね!」なんかも多い
(rarihomaからリブログ)
こないだ会社の人に、『うちの子、娘が戦隊とか仮面ライダー好きで、息子がプリキュア好きなんだけど変なんかな?』って聞かれたので、『日曜朝のツイッター見てみなよ』(大丈夫 の意で) って言ったら、今日会社で久々に会った時に、『ああなっちゃうんですか!?』って言ってた ああなっちゃう
(tenpadegoからリブログ)

(出典: extramegane)

(ipscellからリブログ)
「なにかイヤなことでもあったの?」
ひどいことを言う相手の方こそひどい日だったと思わせる言い方で、なおかつ相手を思いやる建前を保てるので、結構うまくいく。
(grimauからリブログ)

 これまでも“ブラック企業”を扱った書籍は数多く出版されてきた。だが、そのほとんどがブラック企業に虐げられてきた従業員側の視点から描かれたものだ。しかし、本書は、ブラック企業の経営者側からの視点に立って書かれており、経営者の本音を炙り出している。

 中でも興味深いのは「我が社の理想の社員像は“使い倒せる人間”や」とうそぶくIT系社長へのインタビューだ。「社員を長く手元に置くつもりなど、さらさらない」「“勤務時間応相談”とは、会社側の相談に応じろという意味」「2~3年、腰掛けで来てくれるくらいが丁度いい」など、毒々しいブラック企業経営者の本音が次々と出てくる。

 従業員サイドから見れば驚きの発言の数々だが、ブラック企業経営者の発想を知ることは、雇われる立場の人にとって自らの身を守る上でのヒントとなるはずだ。

 経営者側が「長く雇うつもりはない」というスタンスであれば、従業員側もそれを承知した上で、バイト感覚で働いて、自分の都合に合わせてブラック企業を切り捨てていけばいい。

 本書は、読み方次第では「悪魔の書」だ。人を雇い入れ、安価な賃金でこき使い、その上がりをかすめ取る。そして使い倒して、切り捨てる。いわば新手の詐欺師ともいえるブラック企業経営者のノウハウが詰まっている。

 社会人として頑張っていこうと意欲に燃える若者を、意図的にしばらく無視。そして、到底1人ではこなせない量の仕事を与えることでミスを誘発。そのタイミングで罵声を浴びせ、「もしかして給料が支払われないかもしれない」「クビになるかもしれない」思わせることで、馬車馬のように働かせる。こうして社員は“社畜”と化していく。

(grimauからリブログ)
なんで残業がデフォなの?

なんで有給を消化しないの?

なんで上司が部下より先に帰るの?

なんでパーテーションも個室もない所で働いてるの?

なんで仕事を標準化・分業化しないの?



カナダ人がブチ切れて最後にこう言って他の所に行った
(tenpadegoからリブログ)
「無料」アプリは、なぜ無料なのか、考えてみたことはありますか?
  あなたの端末内に保存されている個人情報と引き換えに「無料」なのかもしれません。
(tenpadegoからリブログ)