メモ取らなくても出来るヤツもいるだろうが、本当に出来るヤツはメモを取る行為を見せる重要性をわかってる
(itacccchiからリブログ)

日本じゃいまいちだったけど欧米で人気が出て二期が制作されたロボットアニメ「Theビッグオー」
予算の半分をアメリカのアニメ会社が負担する事になり、制作がスタートした。

米「ところで予算はどれぐらい欲しいんだい?」
サンライズ「えーと、じゃあ6000万円ぐらいで」
米「結構豪勢に使うねwじゃあ1クールで7億ぐらいか」
サンライズ「あ、いや、1クール分の予算です」
米「なん……だと……」

やる夫でコピペ83スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1306021300/ (via nagas)

(出典: 46187)

(itacccchiからリブログ)
(circletgirlからリブログ)
昔働いてた病院の患者さんに平和活動家で講演とかもしてるらしい人がいたんだけど、かなりワガママな人で他の患者さんから苦情がでまくって、院内の平和からなんとかしてくださいと切に思った。
(tenpadegoからリブログ)
89: ときめきメモリアル(愛知県)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 23:38:49.06 ID:jaQQA+Dr0.net

この前久しぶりに階段降りて行ったら
ミュージックステーションの曲流された
もう二度と 部屋から出ない
(tenpadegoからリブログ)

日本を離れてわざわざ考えるというのも
なんだかおもしろいものだが、
「ことばづかい」って、大事なんだよなぁ、と。

篠原ともえさんが、わぁわぁとやっていたころ、
この人は、こんなに妙なかっこうして、
やたらににぎやかに騒ぎまくってるけど、
どうしていやな感じがないんだろうと考えた。
それは、すぐにわかった。
「ていねいなことばづかいができていた」のである。
過剰というほどではなく、丁寧語をつかっていた。
これだけで、なんとなく
その人の大事にしているものがわかるような気がする。

存在というか、姿や役割がへんに見えるのに、
「ことばづかい」がていねいな人という系譜があって。
「さかなクン」さんも、そういう分類に入ると思う。
最近では、壇蜜さんもそのジャンルなんじゃないかな。

悪いことばをつかうな、という教えは、
聖書の時代、いやもっと前からずっとあるだろう。
ていねいなことばをつかって
他人に見せるために「取り繕え」
ということではないのだ。

「どういう人であるか」というよりも、
「どういう人でありたいか」という気持ちが、
つかっていることばになって表われるのだと思う。
「どういう人でありたいか」という理想の持ち方は、
かなり重要な生き方に直結しているのではないかな。

生きていると、わからないことだらけだ。
知れば知るほど、わからないことが増えていく。
それは、まったくよろしいことなのだと思う。
そのうえで、「どういう人でありたいか」が、
とても大事と思えるのだ。
その「ありたい人」に、じぶんも、他の人びとも、
似てくるのではないだろうか。
遠い国までやってきて、そんなことを考えていた。
空や海や島は、「ことばづかい」がきれいだなぁと思う。 

(tenpadegoからリブログ)
イヌイットの皆様がアザラシやクジラの生肉を食べているのを見て「ああ…この人達が醤油を知ったら喜ぶだろうなあ、脂の乗った極北動物の生肉にはさぞかし合うだろうなあ…。」と思っていたら、案の定キッコーマンが大人気になっていた件。
http://t.co/yApMqJQkPh
(grimauからリブログ)
(shimanekoからリブログ)
33 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2014/08/31(日) 14:10:18.87 ID:E+a9p2qK
子供の頃森で弱っているカナブンを拾って帰ってカブトムシのゼリーで看病してやった
二日ぐらいして栄養のある食事をしたせいかカナブンは元気になった
そのまま飼おうと思っていたが親から気持ち悪いから捨ててきなさいと言われ泣く泣く元の森に放した
これが27年前の話
今年の春に趣味で園芸をやっているので堆肥作りのために落ち葉を拾いに森に行った
その時特に何もしていないのにスズメバチに追いかけまわされた
刺されると思った瞬間スズメバチに突進する影が
カナブンだった
さすがにあの時のカナブンだとは思わないが俺と別れた後幸せに結婚し子供や孫に恵まれ俺との出会いを
一家団欒の時に話してくれていたんだと思う
そうやって育ったカナブンが俺を助けてくれたんだと信じている
(13py2からリブログ)
(ipscellからリブログ)
「エキスパートとは、ごく限られた分野で、
ありとあらゆる間違いをすべて経験した人物である。 」
(ボーア)
(via stilllll)
(tenpadegoからリブログ)
(shimanekoからリブログ)
「階級はなんのためにあたえてあるのか? 命令違反するときを判断できる者にあたえられているのだ。規則どおり、命令どおりするだけなら、貴様は将校ではなく、兵士でよい」とウイリアム皇太子。
 これ以来、軍隊の階級の意義は、この考え方が世界の常識となっている。
(tenpadegoからリブログ)
卒業と同時に毎月2万2千円を20年間40歳を超えるまで払わせ続け384万円を517万円にして返す契約で学生に借金させる日本学生支援機構は学生を支援する気があるのか
(tenpadegoからリブログ)
最近ラジオの公共広告機構の「大人もほめよう」のCMを聞くことが多い。「ほめる」というか、「人がやった事を正当に評価して感謝する」ことができない人が上に立ってるのが残念なことなんだよね。そしてそういう人はラジオCMを聞いても心に届かないんだ。
(tenpadegoからリブログ)